ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑の登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

印鑑登録とは

お手持ちの印鑑を登録し、個人のものとして公に立正する制度です。登録された印鑑は「実印」となり、不動産の登記や自動車の登録等の手続きに必要になる大変重要なものです。 

 登録できる人

丹波市の住民基本台帳に記載されている方(住民登録されている方)

※15歳未満の方、成年被後見人の方は登録できません。

1)本人が申請する場合

必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 身分証明証(運転免許証、パスポートなど顔写真付きの公的な身分証明書)

注意: 本人申請の場合でも、顔写真付きの公的な身分証明書がない場合は本人あてに照会書を郵送するため、登録までに数日かかります。

2)代理人が申請する場合

必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 代理人選任届(委任状)  ※委任者本人が作成し、登録する印鑑が押してあるもの
  • 代理人の印鑑

 注意: 登録される本人あてに照会書を郵送するため、登録までに数日かかります。

3)保証人による登録の場合

 丹波市に印鑑登録をしている方が保証人となります。登録される本人が次のものをお持ちいただいた場合は、即日交付できます。

必要なもの

  • 登録する印鑑
  • 保証書(保証人の登録印の押印が必要)
  • 保証人の印鑑登録証

 次のような印鑑は登録できません

  • 住民基本台帳または外国人原票に登録している氏名、氏もしくは名または氏名の一部を組み合わせたもので表していないもの
  • 職業、資格その他氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印やその他の印鑑で変形しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺の長さ8mmの正方形に収まるもの、または一辺の長さが25mmの正方形に収まらないもの
  • 印影が不鮮明なもの、または文字の判読が困難なもの
  • 印鑑のふちが欠けているもの
  • その他、登録を受けようとする印鑑として適当でないと市長が認めるもの

添付ファイル