ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

文化ホール使用料改正のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月11日更新

条例改正に伴い使用料を軽減します

平成29年4月1日から春日文化ホール ・ ライフピアいちじま大ホールの使用料を改正します。
基本使用料を軽減し、付属施設の追加と使用料の変更。附属設備(備品)使用料などは、無料化
軽減します。
使用しやすくなった、丹波市立文化ホールを講演会 ・ 研修会や本格的な舞台公演 ・ 作品展覧会などに
是非ご利用ください。

基本使用料の軽減

土 ・ 日 ・ 祝日の割増料金、冷暖房使用割増料金を廃止します。
例 : 春日文化ホールを午前9時 ~ 午後5時まで空調つきで使用した場合(土 ・ 日 ・ 祝日)

午前使用料   5,100円 →    3,300円
午後使用料   22,680円 →  15,000円
使用料合計  27,780円 →  18,300円 ⇒ ※9,480円の軽減

※備品や楽屋などを使用する場合は、附属設備使用料などが必要になります。

付属施設の使用料変更

ホールに付属する施設(楽屋 ・ 会議室 ・ ライフピアいちじまスタジオ)の使用料を住民センターに準じ
区分単位(午前 ・ 午後 ・ 夜間など)から1時間単位に使用料金を変更します。

※ 春日文化ホール舞台袖の控室が新たに貸室施設として利用できます。

附属設備使用料の無料化・軽減

マイクやスピーカー、アンプなどの附属設備使用料を無料化 ・ 軽減します。

無料化 / 使用頻度が少ない備品や単独しない備品の使用料は基本使用料に含みます。
: 看板類、音響ミキサー卓、スピーカー、アンプ類、マイクスタンド、照明器具用スタンド、水銀灯照明など
 
軽  減 / 平台 ・ マイク類や照明器具など、同種類の備品使用料を最低料金へ統一します。
: 平台310円 → 100円  ワイヤレスマイク1本1,050円 → 500円

その他

■営利目的使用 / 入場料を税抜1,000円以下に設定した催事の場合、使用料割増しはしません。

■展示目的使用 / 春日文化ホールの水銀灯照明 ・ 展示用大型パネルが無料になり、作品展 ・ 展覧会などに安価で利用できます。

■申請方法 / 利用予定日の1年前から受付できます。詳しくは、各ホールまでお問合せください。

施設利用のご案内

パンフレット [PDFファイル/370KB]