ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 丹波竜.com > 丹波竜の里計画に基づく社会資本整備総合交付金事業の事後評価報告について

丹波竜の里計画に基づく社会資本整備総合交付金事業の事後評価報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月18日更新

丹波竜の里計画に基づく社会資本整備総合交付金事業の事後評価報告について

 丹波市では、丹波竜の里計画に基づき、恐竜化石発見現場を中心とした地域を体系的に整備、充実を図り、観光・交流を通じて経済活性化に活かすまちづくり、情報発信とイメージアップに活かすまちづくり、広域連携とネットワークに活かすまちづくりを社会資本整備総合交付金を活用し、行っております。
 そのため、社会資本整備総合交付金交付要綱本編第10条第1項の規定により、地方公共団体等は、社会資本整備総合整備計画の交付期間終了時には、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表することとなっており、下記の事後評価シートにより事業概要を公表いたします。
 
事後評価シート 様式2-1 [PDFファイル/154KB]
 
事後評価シート 様式2-2 [PDFファイル/436KB]