ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 引越し・住まい > 丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金制度について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通 > 県営・市営住宅 > 丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金制度について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通 > 土地、建物に関する制度・助成 > 丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金制度について

丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

丹波市では、U・Iターンで丹波市に移住される方と新たに2世帯同居をされる方へ、住宅の新築・購入・改修を支援しています。

対象期間(事業認定申請期間)

平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間

対象者

        U・Iターン者

      2世帯同居者

U・Iターン者に賃貸予定の空き家所有者

次の(1)又は(2)のいずれかの者

(1) 転入前2年以上他の市区町村に住んでいる者で、転入予定の者

(2) 転入前2年以上他の市区町村に住んでいる者で、転入後1年以内の者

親子等直系親族の2世帯が新たに同居する者
ただし、2世帯同居開始から1年を経過してないこと

 

※ 賃借人となるU・Iターン者は、区分「U・Iターン者」で規定するとおりの者であること

 

補助要件  [次の(1)~(5)すべてを満たすこと]

        U・Iターン者

      2世帯同居者

U・Iターン者に賃貸予定の空き家所有者

(1) 市内に定住するための住宅を新築・新規購入(土地代は除く)または改修(賃貸専用の集合住宅等は除く)すること

(1) 自己(法人は除く)の所有する賃貸予定の市内の空き家を改修すること

(2)過去に本奨励金の交付を受けていない住宅のこと

(3)住宅の新築、新規購入または改修に関して、市の他の補助金の交付を受けていない住宅のこと

(4)平成29年4月1日以降に新築・改修工事の工事請負契約された方、住宅の新規購入契約をされた方であること

(5)新築または改修の場合は、既に工事が完了していないこと

奨励金の額

U・Iターン者

2世帯同居者

U・Iターン者に賃貸予定の空き家所有者

【新築・購入(土地代を除く)】

 補助対象経費の5%
  (限度額10万円)

【改修】

 補助対象経費の10%
  (限度額10万円)

【新築・購入(土地代を除く)】

 補助対象経費の5%
  (限度額20万円)

 【改修】

 補助対象経費の10%
  (限度額20万円)

【空き家改修】

 補助対象経費の10%
  (限度額10万円)

 

申請の流れ(フロー)

申請の流れ 

 

申請方法

(1) 事業認定申請 

「丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金事業認定申請書(様式1号)」 [PDFファイル/111KB]に必要な添付書類を添えて申請してください。

事業認定申請についての注意事項

 ※申請前に、要件に該当するのか、必ず、丹波市U・Iターン住宅取得住まいる奨励金交付要綱をご確認ください。

 ※新築または改修工事が完了した後の申請は受付できません。必ず工事が完了するまでに申請してください。

 ※平成29年4月1日以降に工事請負契約又は売買契約を締結されているものが対象です。

(2) 認定事項変更申請

    (1)の事業認定事項に変更が生じたときは、「認定事項変更申請」が必要です。

 (3) 奨励金交付申請書

    工事完了、支払い、丹波市への転入手続き、建物の登記完了等、全ての手続きが完了した後、
  速やかに申請してください。