ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用 > 各種相談 > 官民共同でテレワーク推進プロジェクトを開始します

官民共同でテレワーク推進プロジェクトを開始します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月14日更新

丹波市では、ホームワーカーズコミュニティ株式会社(本社:東京都渋谷区)と共同で、

ICT技術を活用した、場所にとらわれない就労形態「テレワーク」を推進するプロジェクトを開始します。

本プロジェクトを通じ、女性の活躍、移住者の呼び込みやIT企業進出の促進を図り、地方創生へ取り組みます。

プロジェクトの概要

本プロジェクトでは、ホームワーカーズコミュニティ(株)より丹波市の地元企業に対しテレワーク可能な業務を委託、

その地元企業がハブ役となって、移住希望者や在宅就労希望者に業務を紹介します。

また、全国のITワーカーに対し丹波市内の住居が無償で提供される「期間限定テレワーク体験移住」も実施、

今後は様々な施策を研究しテレワーク推進に繋げていきます。

テレワーク推進プロジェクト実施内容

(1)全国のITワーカーに、丹波市での「期間限定テレワーク体験移住」を11月に実施(期間は数日~1ヶ月を予定)。

(2)期間限定テレワーク体験移住者に住居を提供。

(3)期間中の業務はホームワーカーズコミュニティ(株)より提供予定。

  丹波市内企業をテレワーク業務受託の責任窓口として設置。

(4)テレワークがしやすい環境を整えるため、下記のような協賛企業を募集。

  ・コワーキングスペースの提供

  ・Wi-Fi完備カフェの提供

  ・業務発注  他